株式会社SCOUTERのCOOが人事を尽くして考えた

渋谷で「SCOUTER」を運営する株式会社SCOUTERのCOOがスタートアップ・組織について書いているブログです。

COOが伝えたい事業責任者に求められる5つの視点〜僕はこうして事業責任者になった〜

はじめに 事業責任者とそれ以外の違い その1:「時間軸」の視点 その2:「シェア」の視点 その3:「投資」の視点 その4:「城主」の視点 その5:「存在理由」の視点 結論:社長と戦う覚悟はありますか? はじめに これまで会社を経営してきて約5年弱。僕が一…

人材紹介にAIが導入されて誰が幸せになるのか

はじめに AIは人材紹介の何を変えるのか 誤ったAI導入は転職者を不幸にする エージェントの存在理由とは SARDINEが描くAI×エージェント はじめに 先週SCOUTER社ではAI構文解析技術を持つ英国DaXtra社との業務連携を発表しました。詳細は以下となっております…

スタートアップCOOが旅行休暇を取るべき5つの理由

はじめに COOが旅行休暇を取るべき5つの理由 その1:組織を客観的に観察できるから その2:自己不必要性を認識できるから その3:無意識の認識を確認できるから その4:仕事欲を醸成できるから その5:大切な人を大切にする文化を作れるから 結論:全ての社員…

【徹底解説】COOが社長の忙しい5つの理由を説明します

はじめに 社長が忙しい5つの理由 その1:人と会うアポイントがえげつない その2:一日中連絡が来る その3:twitterをめちゃめちゃ見てる その4:一発勝負の仕事が多いため実はめちゃめちゃ準備してる その5:考え始めたら2~3時間経ってることもざら 結論:社…

全ての若者がカスタマーサクセスを経験するべき3つの理由

「CSキャリア論vol.1」を開催しました 5月29日にSCOUTER社主催で「カスタマーサクセス」×「キャリア」をテーマにイベントを開催いたしました。有料イベントにも関わらず満席の50名の方にお越しいただき大盛況となりました。 今回はイベントの内容を簡単にま…

COOが伝えたい「マネージャー」になったら最初に改めるべき5つの考え

スタートアップにマネジメントは必要か ある日突然マネージャーに 「ビジネス」で考えるな。「戦」で考えろ。 マネージャーは将軍である その1:自分が動くのではなく、チームを正しく動かすことがあなたの仕事 その2:何をさせるか指示するではなく、何が成…

起業家のみなさま、メルカリのストックオプション発行を安易に参考にしない方が良いですよ

はじめに メルカリのストックオプション詳細 メルカリだからできたストックオプション戦略 ストックオプションはインセンティブの一つの手段でしかない 結論:自分の頭で考えよう はじめに メルカリの上場承認が話題になっております。様々な角度からメルカ…

COOとファスティング(断食)

これは感動の体験記ではありません GWにファスティング(断食)に行ってきました。元々興味があり、長期の休みが取れたら行きたいと思っており、ちょうど良かったので。今回はファスティングを体験した自分の思考をまとめるとともに、ファスティングというもの…

【スタートアップ原則シリーズ】2.「採用は幻想である」

スタートアップにおいて「採用」というテーマは欠かせないテーマである。どれだけ良い採用ができるかがスタートアップの成功確率に大きな影響を及ぼすからだ。これは間違いのない事実である。同じ事業を始めたとしても、良いチームを集めた方が勝つ。それが…

【たった5STEP!!】COOが社長の信頼を勝ち取る方法を教えます

社長からの信頼を勝ち取るにはコツがあります。日々の仕事の意識を少し変えるだけで社長からの信頼を勝ち取る事ができるのです。そのコツを5STEPにまとめ明日から実践できるようまとめました。

"名詞"で考えるキャリア論はもう終わり。新入社員へ告ぐ。「キャリアは"動詞"で考えろ」

「名詞」で考えるキャリア論の時代は終わった 新年度が始まり、新社会人になった方、転職をして新しい場所で働く方。みなさんにお聞きしたいことがあります。 「あなたはご自身のキャリアビジョンを持っていますか?」 YESと答える人の方が少ないかと思いま…

スタートアップで必ず「期待通りにいかない」3つの言葉

組織は「言葉」に裏切られる 組織というのは集団活動であり、集団において「言葉」というのは非常に重要な要素となっております。組織や経営というのは見方によっては「言葉」で構成されているとも理解でき、どのような言葉が使われてるか、社内で飛び交って…

【スタートアップ原則シリーズ】1.全ては「順番」で決まる

スタートアップをやっていると幾多の失敗を繰り返します。これは避けられないことで、個人的にはさっさと失敗できて良かったと思うようにしております。ただ、その中で重要なのは同じ失敗を繰り返さないことであり、自分としても忘れないように「スタートア…

突然暇になったCOOが真っ先に手をつけた5つのこと

COOはなんでも屋 ついこの間までは新規事業の立ち上げを行なっていたのですが、最近その事業に事業責任者をつけて自分は現場から離れることになりました。もちろんその事業責任者を支援していきながら、その事業を成長させる責任を持つことには変わりないの…

「裁量権」という魔法の言葉が与えるスタートアップへの誤解

昨今、ベンチャー企業/スタートアップ企業に対するイメージはどんどん変わって来ており、ありがたいことにスタートアップ企業へ転職したいという人は確実に増えていることを実感しています。スタートアップ企業としては活躍できる人材を採用できる機会が増え…

「これ本質的じゃなくね?」~社長と現場が噛み合わない理由とその対処法~

「社長の言ってることがわかりません」 スタートアップに限らないと思いますが、この言葉よく聞きますよね。COOとしてよく言われるセリフTO3に入るのではないでしょうか。これ放置してるとお互いにストレスが溜まって非常によくない状況になります。経営側は…

OKRってぶっちゃけ使えるの? 〜失敗から考えるOKRの本質〜

最近スタートアップの目標管理でよく「OKR」が使われています。OKRはグーグルやメルカリ等が使っており話題になり日本でも数年前から流行りだしています。詳しくは以下の記事あたりがわかりやすかと思います。 hiromaeda.com careerhack.en-japan.com 弊社で…

与えた「目標」が機能するたった二つの時

「目標」の正体は何なのか 会社の中にはいたるところに目標が存在する。会社の目標、部署の目標、個人の目標。MBOやOKR、KPIなど目標管理に関する手法・用語も毎日飛び交っている。しかし、なぜ会社組織にはこれほどまでに目標が存在するのか。目標を設定す…

# 2017年を振り返りシリーズAのスタートアップが後悔してる7つのこと

明けましておめでとうございます。随分と更新が空いてしまいました。2017年は会社としても個人としても本当に色々なことがあり、なかなかブログを更新できない期間が続いてしまいました。今年はインプットの量を圧倒的に増やし、アウトプットに繋げていきた…

スタートアップが新規事業で失敗する3つのパターンを考えてみた

スタートアップと新規事業 スタートアップが新規事業を立ち上げること自体に関しては賛否両論だと思います。リソースが少ないスタートアップがリソースを分散させることによって、元々のプロダクトの競争力が下がる可能性もあります。逆に新規事業によって一…

スタートアップが陥る「仕組み化」の落とし穴

加速する仕組み化の流れ 最近、仕事の生産性の話題が多くなり、それに伴い「仕組み化」に関するナレッジも多く世の中に共有されるようになってきました。スタートアップだとメルカリさんやwantedlyさんあたりがナレッジをたくさん公開しています。 www.suppo…

総額1.5億円の資金調達をして変わったこと・変わらなかったこと

シリーズAの資金調達が完了いたしました 先日、正式に発表させていただきましたが、株式会社SCOUTERは総額1.5億円の資金調達を実施いたしました。 調達の内容や今後の展開について、詳しくは以下の記事をご覧ください。 thepedia.co 今回の調達も本当に多く…

webサービスを1年運営してわかった「スタートアップにおける真のユーザーファーストとは」

「SCOUTER」が一周年を迎えました 2017年3月31日に「SCOUTER」をリリースしてちょうど一年が経ちました。振り返ると激動の一年で、リリース時とは大きく異なる現状に、日々驚きながらも、その忙しさに喜びを感じる毎日です。 一周年当日には過去最大のイベン…

2016年スタートアップCOOが参考にした珠玉の7冊

2016年を振り返って 早いことにもう年末になってしまいました。今年は僕にとって大きな変化がある一年で本当にあっという間でした。振り返ると1月から VCから調達を受ける SCOUTERのローンチ 会社名の変更 オフィスの移転 ピッチで決勝に メンバーが4人から…

イーロンマスクの言う週100時間労働が本当に可能か、スタートアップ創業者が試してみた

スタートアップにおける労働 スタートアップというのは常にリソースが不足していて、他の企業よりも何倍も働かないとなかなか追いつけないというのが実態だと思います。イーロン・マスクはスタートアップ創業者に対して週に100時間働くと良いと伝えているの…

スタートアップが移転する時のタスクまとめ

移転しました SCOUTER社は2ヶ月くらい前に移転をしました。ようやく、移転に関するプロセスが全て完了したので、備忘録としてプロセスをまとめておきたいと思います。 ちなみに、うちのオフィスはこんな感じになりました。 スタンディングミーティングができ…

スカウターが100万人いる世界を考えてみた

先日、TechCrunchTokyo2016スタートアップバトルの決勝に出場しました 惜しくも優勝には届かずで、非常に悔しい限りでしたが、多くの方々にSCOUTERというサービスを知ってもらえる機会になったのではないかと思います。最近SCOUTERというサービスを知ってく…

資金調達を行い会社名を「株式会社SCOUTER」に変えました

ご報告 昨日、正式に発表した通り、プレシリーズAラウンドの資金調達を行い、それに伴い会社名を「株式会社SCOUTER」に変更したのでご報告いたします。 「友人知人の転職を支援して報酬がもらえる「SCOUTER」約6100万円を調達—開発やマーケティングを強化」 …

SCOUTERが成功すると確信してる3つの理由

先週は特別任務に追われ、更新が滞りました。何事も続けることは本当に難しいです。今週から気合を入れ直して、書いていこうと思います。 SCOUTERとは 私たち株式会社RENOはSCOUTERというサービスを2016年3月末にリリースしました。リリースして三ヶ月ちょっ…

会社を創って最初にNo.2が提案すべきこと「創業株主間契約」

創業メンバーの離脱 もし、自分が2年半前に会社を創ったときに戻れたとして、まず何をやるかということを考えてみました。今だったら当たり前のことも、当時の自分たちはわかってなかったため、後々になって大きな問題となって降りかかってくることが多々有…